ベルギー遠征4日目

レース日に突入しました。LRCという超ローカルレースですが、シリーズ戦で長く続くイベントらしいです。

先ずは車の陣取り場所探しからですが、道の脇に停めるのですがこの辺行っとくか?で、車がスタック。オランダ語が話せずに写真を見せて、トラクターで引き上げてもらいました。

受付を済ませて、レースの準備です。エントリー費は15ユーロで、ゼッケン返却で5ユーロリターンでした。

そして、僕の今回のミッションはあくまでもサポートですのが、畑の中に作られたコースで粘土をこねるような泥が簡単にまとわりつくので、試走すら嫌になります。

これは試走後ですが、酷い場合には30センチ以上付いていて、空気抵抗の為のフィン付きバイクのようでした。

女子でも10名程参加で、年齢差も様々。もちろん、UCIレースに参加するレベルのライダーもいるようですが、ナショナル選手権が開催されているので強そうに見える選手が多い中?バイク交換もして、優勝しました。

こちらにいる梶選手はエリートに出走で、再びサポートに。スタートにはフランス人とオーストリア人がいて、彼らもオランダ語はあまり話せない仲間同士で話は盛り上がりました笑

スタートは1番で前半を走ってましたが、洗車の水が無くなり何とか泥だけを飛ばしたバイクを交換して2位。ピットサポートもやりがいありました。

表彰は、居ない選手もいましたが、1位にはトロフィーが貰えました。

梶選手も2位でしたので、表彰台に。おめでとう!

さて、本日も同じ会場でレースです。

広告

ベルギー遠征3日目

ベルギー滞在も3日目に突入しました。行って見なきゃわからない!色々情報を入手しやすい時代となりましたが、現地に来て感じる事の大切さはいつの時代も変わりありません。2010年のMTBマラソン世界選手権に行った時にフィードサポートに来てくれたベルギー人のランジェットさんに9年ぶりにまた会うって事もあり、不思議なご縁を感じます。そんな今回ですが、今滞在先の宿も、11月に野口さんのバイクショップに話した際に出てきた梶くん。そんなところから繋がってます。

今日は、明日から始まる3日間のレース前。ロード練習の集団に合流出来れば行こう!と出発しましたが、走ってないようで3人で走って終了です。

帰り際にバイクショップがあったので、少し立ち寄って来ました。

明日からは忙しくなります。僕はピットサポートがメインですので、隙あれば日曜日のみ参戦です。

ベルギー遠征2日目

ベルギー遠征2日目の本日は、長めのライドでした。

本場の石畳を体験ってことで、ボコボコの石畳を走りました。

これでもかっ!

嫌になります。

明後日のレース会場も近くだったので、寄り道。

見事にタイヤは泥まみれに。

という事で、あっという間にに2日目が終了。明日はグループライドに行く予定です。

ベルギー遠征スタート!

全日本選手権が終了してから、世界選手権を見据えた遠征の準備で車輪組みから、GRMの年末年始の合宿。

数年行きたかったオフスプリングのライブ計画が念願叶って、大阪日帰りをメイクして!

ベルギーに遠征経験の選手を頼りに何とか成田からベルギー遠征をスタートする事になりました。成田空港では、重量オーバーの超過料金に手こずりながらもチェックインをクリア。ポケットWiFiの受け取りが出来なかったり、変換のコンセントを忘れたりしながらも、両替と傷害保険加入は辛うじて完了してました。

空港からのアクセスは、先行で今回一番情報源の梶くんに送迎をお願いしてました。

宿もサイクリストが利用しやすいようにしてあるシェアハウスで、バイクルームもあります。

という事で早速組み立てもバイクスタンドを借りて、直ぐに終わりました。

初日ですから、控えめにサイクリング。

直ぐ近所からサイクリングルートがあります。

宿からの外の景色もヨーロッパらしい町並みですよ。

あけましておめでとうございます

良いお年を!何て言う間も無く?2019年が始まってしまいました。昨年はチームの事で悩み、喜び、沢山のミッションが達成されました。その中での自分としてのレースはかき消されそうになるなかで、踏ん張りを効かせて再び復活した走りをする事が出来ました。年齢的にはとっくにピークを迎えていますが、境界線を引かずに挑戦して楽しむ事が出来たシーズンでもありました。と、同時にコーチングに関しても前進出来て、TEAMGRMで教えている事の手探りな事が明確化されて少しずつクラブ員も成果を見せてくれました。様々なしたい事を整理しながらも、まだ自分のやりたい事は、レースを走る事。その合間に準備は着々と進める事が出来た事は目新しい出来事です。

元旦の本日は、大晦日ながら関係無くホイール組をして日付を超え、好きな事して、夜更かし全開だったのは家族に感謝しかないですね。

そして、お節を食べて無病息災も日本人らしい風習に少し喜びを感じてます。先月の全日本チャンピオンを獲得した長女の一歩から、ベルギー遠征に向けて慌ただしい日々に拍車をかけている事は間違いありません。

そんな元旦は初詣でお参りして、干支の置物を買い、おみくじを引くというルーティーンがここ数年の我が家の正月の過ごし方となりました。

くじ運は毎年ながら吉で、同じ数字しか出ていませんが、まー平年並み。勝ち!に対しての執着心をつける意味合いでも、我が家の選手は3名ですから、お守りを勝守を3つも!全ては自分の意識次第なのを信じて、突っ走っるしかないです。

本年も皆さまが健康であると共に、小さな幸が来ますように願っております。本年もどうぞよろしくお願いします。

合宿終了!

通常業務から合宿優先にして、4日間の集中した日々を過ごしていました。スネルシクロクロスチームのジュニアチャンピオンを交えて、GRMメンバーの参加メンバーです。

シケイン作りから始まった初日。練習メインで考えると作っておくべき事ですが、(買出しのみ僕がホームセンターで準備して、足りないのは再び買出しに…なりましたが、)扱いが雑になるので自分メンバー全員が協力してやりました。

完成図

ですが、躓くと壊れてしまう事が発覚。と言う事で、使用の際は積み木で倒す方式で使います。

基本練習とトレーニング。気になるバニーホップを習得させました。もう少しで確実になるので、メンバーのシケイン飛びはもう少しかな?

走り込みもしたり、最強寒波で手足が痛い!とかなりながら、もはや修行でした。でも、全開でクタクタにさせる作戦は成功!!

また、夜はメンタル授業とトレーニング計画など講義をして、卓球する隙を与えない!笑

更には勉強時間もとり、あっという間に就寝時間。参加メンバーは全力で取り組んだ合宿となりました。

そして、今日からは通常業務へ?正月明けには、ベルギー遠征へ行く準備とトレーニング。僕はあくまでもサポートですが、機材準備に追われてます。