USCUPベイルレイク

本日はショートトラックで、サポート隊に徹していました!

その前には、クロスカントリーコースをフルラップして、カテゴリー2のロングコースも周りました。まだ時間があったので、今度はエンデューロの3コースを回り始めました。

見渡す限りの壮大な景色。

引き続きサンセットライドをしてきました。

レースは、と言うと、イチドンが15-10-7-5-4-5で5位入賞。

ユウタは20位から始まりましたが、集団に飲まれ失速の30位程で終了。

リナは、15位キープが期待できましたが、少しずつ下がって19位でした。

また、女子エリートは白熱した展開で、ケイトとエリンの一騎打ちに。

結果的にケイトをぶっちぎりで、エリンが優勝してました。

その後は、夕暮れのカウントダウンしながらライド。回復走ですが、気持ちはリフレッシュされました!

今日女子エリートのチャンピオン、エリンとパチリ!

1日空けて、クロスカントリーレースです。

広告

アメリカ遠征day9

会場までの移動日。キャンピングカーは基本RV parkが便利ですので、渡り歩きです。

とは言え、移動は80キロ程度。普通免許で運転が出来るんですが、車線は目一杯なんでスピードは普通車よりゆっくりで車間も多めに亀さんモード。

コストコ

から

を見て、

ベイルレイクに到着。ひとまずは、RV parkにチェックインして、

にチェックインしたら、雨でした。仕方ないから、ひとまずはお昼を食べ買い出し。

お決まりのウォルマートです。

再び会場へ。キャンピングカーの水道、排水、電気をセットしたらゴー!

サンセットライドで泡だしく、終了でした。

アメリカ遠征day7-8

本日はカスタムペイントやヘルメットやアパレルでお馴染みのトロイリーデザイン本社にファクトリーツアーをしていただきました。スポンサーではなくて、こちらの会場で知り合った日本人の寺田さんが務めていらっしゃる会社に訪問させていただいた形です。

入るとすぐにショップになっていました。その他には凄い展示が!

ジョントマックのジャージとヘルメット。凄いと思うのは、歴史を知るからですけどね。

これがわかればかなりのマニアです。とは、言え僕も誰だっけなーって感じなんですが、左端は初代DH世界チャンピオンのグレッグハーボルトです。

レッドブルの自販機も珍しいですね!

そんなんで、ファクトリーツアー開始!新モデルなどもあってカメラNGだったのですが、OKなとこを紹介します。

まずは社長室に。残念ながら不在でしたので、お会い出来ませんでした。が、展示物は沢山あってパシャパシャと。モーターサイクリルが一番多いペイントですが、その中にボンネットにもありました。

カスタムペイントで注文を受けているそうです。

ミーティングルームには、紙にプリントしたデザインジャージがズラリ貼ってありました。もちろん、最新のプロジェクトのもあり撮影はしてませんけどね。他にも日本人の方が夫婦でいらして、大きなプリンターで仕事されてました。アイロンプリントとオリジナルのジャージを作成しているそうです。

裏に行くと以前までの倉庫を、改装して撮影などで使う場所があったり、カタログやウエブで使う撮影もやっていました。

社長と息子さんの趣味スペースもあり、完全なガレージスペースになっている所はアメリカらしいですね。

その他、ショップエリアに再び戻って、ショッピングしながらも展示を楽しみました。

午後からは郊外に移動してトレイルライド。

夜は、幸平がいる所に合流しました。

1番お世話になったのは、村上さん。趣味でロードを走り8年。マウンテンバイクもEバイクがあるので、余裕で走るので翌日はトレイルを案内していただきました。

そんな感じで、翌日は再び寺田さんと社員の方とグループライドだったのですが、夕方にスコールがありトレイルは閉鎖に。仕方ないので、レース会場へ移動するプランになりました。まだまだ旅は続く!

アメリカday6

アメリカ遠征も早くも6日目に突入しました。本日は、トレイルライド。まずは河川敷のサイクリングロードをアクセスです。

イチドンは昨日の落車により、痛みがあるのでトレイルはお預けに。相当悔しがってますが、仕方ありません。

やっとトレイルヘッドへ。プライベートの敷地との際どい境い目ですが、マップにもあるので大丈夫でしょう!

裏の入り口から入ったので、とんでもない登りを押し上げたらメインルートに出ました。

そこからはご機嫌ルート。途中にはスルリと立ち止まってしまう、スリリングな箇所もありましたが無事楽しめて下山。

ベース基地に戻ると、暑さでぐったりしてかなりの満足感で終えました。

USCUPボネリパークday2

本日はショートトラックでサポートメインで、動いて参りました。とは言え、昨日のxcで身体はぼろぼろ…。少しだけ回復走がてらに、トレイルライドです。

あーここにもってところや、XCレースコースの一般クラスの方がロングで面白いコースだったりしてました笑

その他にも、こんな車あるなーって見たらいました!

ティンカーさん。残念ながら今週だけみたいで、来週は違うレースらしくて前回の3年前を覚えていてくれました。

また、トレック時代のチームメイトのリーアにも会えました。もう、顔なじみなんで直ぐに意気投合。

その他にも!世界チャンピオン。

ケーティーにも。アップしたいみたいでしたので、手短に。

大興奮の後はまだ続いて、ジュニアクラスの男子にはイチドン。最後尾スタートでしたが、3周目には9位からはじまり、5.6位と粘りある走りで中盤何度かアタックがあり、千切れかけるもまたドッキングしてラスト一周が5番手。落車があったなーくらいでしたが、まさかのイチドンでした。幸い擦り傷と骨折は無い物の捻ったようで、肘の可動域が狭く腫れています。勝てたかも!と、とても悔しがっていました。

また、同カテゴリー出走のユウタは第2集団で突入するも、落車に巻き込まれてタイムロス。2周でレースを終了しました。

残るはリナですが、第2集団で粘ってましたが、徐々に単独に。後ろが4人の集団でしたので追いつかれる展開にも見えましたが粘りに粘って3周残し18位。

エリートは見学で展開を見てましたがファイナルまでトップはわからない展開に。

幸平が見事に3位となり、アリも第2集団で良い走りをしていました。

最後はみんなで写真!来週リベンジです!

USCUP ボネリパーク

©︎Geoge Murakami

一発目のレースが始まりました。バイク整備4台からはじまり、

ジュニアクラスの上部フィードのサポートをやり、自分のレーススタンバイをしました。

実は前日完璧とか言って、バッチリ時差ボケ。1時間毎に起きてやられてました。

スタートループは勢いよく飛び出して行くも、縦一列から少しずつ後退。結果的にマイナス2ラップでレースは終了しました。

明日はショートトラックですが、スキップしてリカバリー。サポートに徹しながらリカバリーライドです。

明日からスタート

明日からは、いよいよレースが始まります。時差ボケやらタイミング的にはギリギリですが、何とか間に合わせました。

来週と共通のゼッケンです。ジュニアは9時スタートでイチドンとユウタ。11時からはリナが。僕は13時15分スタートです。

まずはクロスカントリーレースです。