740キロ

740キロ先の八幡浜へと到着してます。出だしはゆっくり目から徐々にペースアップに。

まずは、養老までの初日。仮眠終了したら、車内に全てを積み込んだら出発です。

気がつけば、瀬戸大橋で!

豊浜給油からの大洲。

盛り放題の大介うどんに行って、試走して来ました。

明日は遅めの朝を過ごして、昼すぎにに会場入り予定です。

広告

明日から遠征!

ogkkabutoさんより、ジャージに合わせたデザインの物を手配いただきました!

コーンな感じです。

そして、ホイールチェックして新品タイヤを付けるとレースに行くワクワク感が増しますね。明日は積み込みと夜に出発です。

OAKLEY SUTRO

オークリー のニューアイテムがやって来ました。SUTRO(スートロ)という名称された、少しアフターグラスのようなデザインです。僕が過去に使ったグラスの中では、10年前に流行ったディスパッチに近いかけ心地。ノーズパッドはお馴染みのが付いてますのでズレはありません。

横のアイコンは、ゴムのギザギザデザインとOマーク。イヤーパッドはありません。

既にライデングして使ってますが、違和感なく視界も広いのがいいです。割と両方の下に伸びる形のデザインで台形型です。レンズは見やすいプリズムロード。

もちろん、アフターグラスとしても違和感なく使える格好良さです。

https://www.oakley.com/ja-jp/product/W0OO9406A

FujimiDC2戦

少ないながらも、スムーズに進行して各クラスともそれなりにレースを楽しんで走るイベントとなりました!アルファロメオデーと併催してましたので、観客も多め笑

レース途中には、ニュースで話題の高齢者ドライバーのレース参入があり!誘導したのにも関わらず、また走りたいらしくて出戻りするし…。

そんなこんなでしたが、盛大に盛り上がってイベントは終了しました!次回は、6/2になります!是非ご参加下さいね!

楽しまなきゃ!

前回のブログでは、沢山の励ましをいただきありがとうございました。アスリートですが、ひとりの人間ですからね。でも、疲れていたり何か自分の殻だけに閉じこもりになると悪い方向に向かってしまうのは国民性でしょうかね。いつしかノリノリだった2010年からのマシュンは、浮かれた気分全開だったからレースの成績も弾けるように良かった気がします。今しか出来ない事、僕にしか出来ない事にこだわり過ぎて過ごしていました。単純に好きなように自転車を乗り回して、自転車をいじくりまわして、庭にパンプトラックを作ったり、薪割りをしたりもはや自由過ぎるストレスフリーな生活。

Thank you for your encouragement in the last blog. I am an athlete, but I’m an individual. However, it is a national character that if you are tired or if you are confined to your own shell, you will go in the wrong direction. Since there was a feeling of being totally open from 2010, Masun had a feeling that it was good to be able to play the results of the race. I was spending too much on what I can only do now, what I can only do. Simply ride the bike as you like, tinker with the bike, make a pump track in the yard, split it up and stress free life no longer.

この天職とも思う事は、中々誰もが出来るはずもなくて家族の理解を超えた当たり前とも思える事に感謝しなきゃいけなかったと思えるようになりました。フルタイムで働いた時代から、なんちゃって主夫業だったけど、自分が親父と過ごす時間が少なかった事もあり内気な性格を打破したいのがあった。子供達の幼少期を暴れるように子供らしく?いや、先頭に立って風除けしてリーダーとなり遊んでいた。それが、僕の役目でした。

It seemed that what I thought was a genius, I felt I had to be grateful that no one could do anything in the middle of the day, and that it seemed natural beyond the family’s understanding. Since I was working full-time, I had been a master husband, but I had little time to spend with my father and I wanted to break my shy character. Like a child as a riot to the children’s childhood? No, I stood at the front, and I was playing as a leader. That was my job.

親の背中を見せつつも、やはり自分らしく生きる事。嫌なら辞めればいい。ただそれだけな単純な事だけど、自転車に乗って生き甲斐を感じるのは変わらない。いつの日か雨に濡れる事を嫌い、天気を選ぶ様になった。そんな都合の良い事は実は無いんですよね。雨の日なら濡れる。雪の日なら冷たい。曇りなら心も内気。晴れは気持ちいい!でも、雨の日ならレインジャケット来て、泥除けつけて、水しぶきや泥が飛ぶのを喜ぶ。雪の日ならフワフワと滑るのを感じる。曇りなら雲の動きや景色にアクセントが増える。晴れは天気の悪かった日を引き立てるように、ペダルに力が入る。

Even while showing your parents’ backs, you still live like yourself. If you don’t like it, just stop. It’s just such a simple thing, but riding a bike and feeling alive is the same. One day I hate to get wet and I started to choose the weather. There is really no such convenient thing. It gets wet if it is rainy day. It is cold on a snowy day. If it is cloudy, my heart is shy. It’s nice to be sunny! But if it is a rainy day, a rain jacket will come and put a mudguard on it to repel splashes and mud. I feel slippery on a snowy day. If it is cloudy, accents on the movement of the clouds and the scenery will increase. The power is applied to the pedals, as the sunny conditions bring out the day when the weather is bad.

昨日もロードトリップで、ご機嫌な霧ヶ峰ライドをしてきました。晴れていれば、気持ち良いけど曇り空。登山でも味わえるけど、雲が早く動いたり雨雲が見え隠れしたりする面白い天気でした。

Yesterday we had a nice trip on the road, and we had a nice Kirigamine ride. If it is fine, it feels good but it is cloudy. Although it can be enjoyed in mountain climbing, it was an interesting weather, with clouds moving fast and seeing and hiding rain clouds.

僕が今しているスタイルを崩したく無い事もありますが、リアルに現場でどう自分らしく生きるか?楽しいと思えるかが、答えだと結論付けとなりました。

There are times when I do not want to break the style I am doing now, but how do you live like yourself in the real world? It was concluded that the answer seems to be fun.

楽しんだもん勝ち!

I enjoyed the victory!

僕が良く人に言うフレーズですが、いつの間にか忘れていた気がします。さあ、今日も晴れているし走りに行こう!

It is a phrase that I often say to people, but I feel I was forgotten before long. Come on, it’s fine today and let’s go driving!

ロードトレーニング

気持ちの浮き沈みがあるのか?コントロールが出来ていないのか?まあそんな時があるとは思うのですが、慣れないデスクワークに時間が押され気味だったり、不意にやってくる保護者的役割があったりで、走る時間が結果的に夜になったりしてしまいながら不規則な時間が続いています。更には義理の母が入院してしまい、妻は埼玉へと週末は往復の日々に。僕もいよいよ、就活へとシフトしていかなければならない現実に認めたくない現実に、受け止められられず荒れているんでしょうね。溜まってゆく活動資金不足。趣味をとっくに乗り越えて、業界を盛り上げようとやっているツモリが自分で苦しんでいる始末。もともとギリギリな生活ラインで乗り越えてきた壁も、突破できずにあしたのジョーみたいにリングの片隅でぐったりしている姿を重ね合わせている状態です。

さて、そんなでもやっぱり走る時間はスッキリと忘れさせてくれることは間違いありません。王滝を連覇していた頃は、ココを当たり前に毎日走って、ロードバイクとマウンテンバイクのブロックのままとかやってましたから今では、想像もつかないくらい。一周約100kmを走り、元気なときは、白樺湖、霧ヶ峰とか行ってました。総距離140kmかな?そして、昨日は一周回って補給も売り切れる頃、脚が攣りました(汗)やっぱり、毎日の積み重ねですよね。

Is there a feeling of ups and downs? Are you unable to control it? I think that there is such a time, but there is a guardian role that comes to the point where time is pushed by the unfamiliar desk work and comes unexpectedly. As a result, the running time becomes night, and irregular time continues. In addition, my mother-in-law was cared for, and my wife went to Saitama every weekend. Finally, I think that I can not accept the reality that I have to shift to job hunting, and it will be rough. Lack of activity funds that accumulates. I’m sorry.

By the way, there is no doubt that it will let you forget the time you have been running. When I continued to win the king waterfall, I used to run here everyday and I kept on the road bike and mountain bike blocks, so I can’t imagine it now. I traveled about 100km all around, and when I was fine, I went to Lake Shirakaba and Kirigamine. Is the total distance 140km? And, yesterday, when one round of the supply was sold out, my legs were beaten (sweat).

 

都内ミーティングへ

本日は都内ミーティングの為、東京へとやって来ました。シーズンに入ってトレーニングを必要としていますが、少し身体を休めてのタイミングです。

向かった先は、ドクターエアーと言うマッサージ器具から開発された身体ケアを得意とするメーカーです。4段階のバイブレーションで、筋繊維を解してリカバリーに勤めてくれるスグレモノです。

以前から愛用していたので、今回はご縁があってサプライヤー契約として、サポートしていただく事になりました。

今回は、さらにこちらをお土産としてご提供いただきました。ロールに比べて、ピンポイントにてセルフストレッチが可能となります。

こんな巾着に入れて背中側も紐で引っ張りながら出来る優れ物。

気になる機内持ち込みもスイッチを入れて確認も出来ますし、誤作動防止でスタートは2回押しになってます。また、こちらのインプレは後日お伝えします。

そして、次には急遽スケジュールごり押しで向かったのですが、サイクルキャリアでかれこれ10年程お付き合いのあるterzo取り扱いのpiaaさんに。

その中でも、いま大ブレイク中のカーゴタイプです。街中でリアルSUVタイプに変わるキャリアが話題のようです。こちらは既に完売となり、バックオーダーになっているそうです。そう言われると、益々付けてみたい症候になります。思わず頼んでしまいました笑

ついでに、フォトコンテストも開催しておりますので、ユーザーさんは是非応募してみてくださいね。

https://www.piaa.co.jp/photocon/

車種適合表

https://saas.actibookone.com/content/detail?param=eyJjb250ZW50TnVtIjoiMzQ5NSJ9&detailFlg=0

そして、最後はかれこれ20年近くのお付き合いのある社長さんに。

会場でも何度もお会いしていますが、念願の会社にお邪魔しました!

今年も活動費のサポートとして、参加して頂く事になりました!

今シーズンも引き続きのサポートよろしくお願いします。