トレーニングの日々

最近はめっきり寒くなり、雨が降ると手足が悴んでしまいます。そうこうしているうちに1週間空いて、久しぶりに登って来ました。

其の外にも、白樺湖エリアも気持ち良く走って元気満タン!

シクロクロスバイクもシラクサンドでシャコタンだった走りに加速力が追加されて、振動もへっちゃらに。

ついつい入ってしまう畦道ですが、こんなグラベルライドも楽しめますよ。

広告

GRM練習会

週末はダートクリテ開催でしたが、まさかの申込みが少なすぎてレースは中止。エキスパートが5名とかって流石にね・・・。

ってことで、設営もなくて練習時間が目一杯使えての練習会へと補填しました。GRMのクラブメンバーも少なめですが、内容はかなり濃い目に。それもそのはず?世界選手権週間ですから、メンバーも数名見ているのでそろそろ出来るかな?って、キツイメニューを自分もやってやり抜きました(笑

日曜日は、白馬からのプロライド君を迎い入れて、半ば拷問的な?下りとスプリント練習。

翌日の本日は続きで僕一人ですが、いい感じではしれてやんの。
これだーっていう流れがやってきました。本気で向き合ってくれれば必ず返てくる結果。シーズン2戦が楽しみです。

 

 

トレイルライド

本日は、元DH全日本チャンプであり、オークリー担当者である永田さんとトレイルライドに行って来ました。

トレイル一本目にして、中間エリアでパンク。タイヤの中に5センチほどの木の破片がありました。

リペアして、2本目のトレイルへ!今度は僕の番らしく、変速がしない。どうやら、木の枝を飛び跳ねて避けてましたが、配線コードを引っ掛けてしまったようで断線。

この後はシングルスピードでしたが、大きなトラブルは無くてハッピーライド。しばらく独り占めだったトレイルも楽しめました。

レース会場での悪循環

37750583_2401191746774235_632337224557395968_n
FBのとある記事が目に止まった。偶然にもシェアして舞い込んできたんだが、レース会場でふと立ち止まって思うこと。選手側としては僕は十分承知だが、観客側として思うことの貴重なご意見として聞けたことほんとありがたい。僕も岩岳で5000人が訪れたレースも走ったし、1994年のアメリカ/ベイルでの世界選手権を皮切りに、翌年には再度渡米してコロラドシリーズを転戦したり、カナダ/モンサタンの世界戦もU23と2010年にもう一度。その他にもアメリカのナショナルシリーズや、マラソン世界選手権を数戦遠征した。


僕の開催するダートクリテもそんなより楽しいレースを気軽にと初めたのがもう8年ほどか・・・。参加費が高い、コースがつまらない、接戦がなくて単独のレースばかり。それならば、気軽にレースが出来て楽しめるなら。と海外のレースを身近で味わえるレースが走りたい。そう思って始めたダートクリテ。

DJがいるわけではないけど音楽でテンションを上げればいいじゃん!周回の長さが短いから直ぐに戻ってくる。イコール、選手が何度も回ってくるから飽きることがない。選手も観客もすぐに合うから声援があるしても抜けない。でも、短いレースだからとコスパを求めてわざわざ富士見まで行くのもナー、、、なんて思うライダーも、少しづつリピーターとなって参加してくれる様になってきた。

27797835_1613398412073900_41393649831710950_o

CJシリーズも飽き飽きする頃にシクロクロスが国内で盛り上がり、面白いね!シクロクロス!と白熱していたけれど、エントリー費だって安い時は3,000円だけど全日本選手権となると8,000円とかで、人気の野辺山だって6,000円だから、安いだけでもない。そして、残念ながら全部のレースが面白いとは感じないのもある。わざわざ担いで、真冬の凍る中で、ドロドロになって・・・・。でも、会場によっては盛り上げ方を常に気にしていてホントリスペクト。高くても参加の価値ある大会とはって。
37717621_2401196086773801_463378412338151424_n
話は戻って、MTB会場では観客の動線は全く考えられていなくて、選手にとって面白いものをってのが大優先が大きな間違いであると。富士見で例えると、ブース出展でチケット売り場近くでは、観客が通らないデットスペースがある。ならばゴール近くで出せばいいじゃんと提案してはいたけど、賛同するチームや企業がいても全員じゃなかった。それで今春富士見ではあれが現状で現実。それでも、会場では僕のいるテント目指して来てくれるんですよね。他の選手もみんなそう。でも、アスファルトで車が近くてが便利。まあ、そうだけど、それでは変わらないんだよね。一理野や田沢湖、妙高でも出展料出しているのにそんな場所代でしかないだけ。ひどい場合には、隣が一般のライダーテントって時もありましたからね【苦笑

では、どうすればいいか?

パーティー会場のようになればいいのです!小さいながらも、成功例。シマノバイカーズでここ2年空振りしているけど、(良き理解者のオーガナイズする方や沢山の関係者様のお陰で)夕方のウエルカムパーティーのお祭り騒ぎの時にダートクリテを開催。自販があるからパノラマさんには心配されてましたが、ブースのすぐ近くをすり抜けて、豚の丸焼きを片手に応援とか、真澄の日本酒の振る舞いで酔っ払いをはねのけてのスプリント!シマノの大役の方々も喜んでくださって、これぞレースなんだと。

今必要なのが、オーガナイザーやプロデューサーの方の改革ですよね。僕はまだ走りたいからやりませんけど・・・。

IMG_1335例えば、選手は走る為に来ていて、入り組んだレイアウトでも難しいコースでも短くてもコースの沿道が人でびっしり埋まっていれば文句はない。そのためには何が必要か?椅子があるのか?カフェがあるのか?見ごたえあるコースなのか?とか。
そして、サポーター(補給などをする人)はフィードまで運ぶために来ているのではない。その為の運搬機を持ってくることもバカバカしいし、フィードはゴール近くでいいかと思うし、提案して通るけど、誰一人と提案や希望する人がいない何のためかのライダーズミーティングも(疑問)。
観客も見ごたえあるところの誘導も大事だけど、移動(歩く距離)が少なくて見ごたえあるコースがいいに決まってるし、沿道が埋まりやすい。出展ブースやチームブースも見てもらうために、来てもらうための意識を持つこと。これが大前提。

また、始めて来た知り合いが昨年の会場アナウンスと今年のアナウンスでは誰がどうかって分からないアナウンス。これも、僕としてはいちから説明しなきゃいけなくて、困りました。
37648663_2401203080106435_1778783443195265024_n

と、まあ書きたいことを書かせていただきましたが、レース会場が閑散としてきてるのは明らかにわかっている事実であることは間違いありません。

でも、今の現状では第一優先な選手も面白くない、観客も見に行って応援したら疲れて次が続かない、オーガナイザーも参加者の集客が取れずに開催が危うい、JCFに文句しかない、会場側も地元も利益につながらないとみんな悪い方向へとたどるばかり。

マウンテンバイクが一番面白いスポーツなんだけど、皆んな空周りです。さて、何から初めたら最速改善につながるだろうか??ワールドカップがあれだけ盛り上がっているのに。選手の壁も厚いけど、世界との温度差はヤバすぎですね!あと2年でオリンピックもありますし。なんとかしなきゃいけない現実です。

ナイトライド

夏も終わりに差し掛かって暗くなるのが早くなって来ましたね。通勤ライドに使う方が多いと思いますが、僕もナイトライドにライトをよく使う用になりました。ライトは付けばいいやと思ってましたが、やはり明るいに越した事はありません。明るいのは800lmもあり、車のヘッドライトとかわりません。

インフィニティのi264が500ルーメン7000円。点滅100時間、点灯MAX3時間、節約点灯9時間。5モードUSB充電3-4時間。

とi340が800ルーメンで8200円、昼間の点滅なら400時間もち、明るさMAXは2時間。節約点灯で9.5時間5モードでUSB充電3-4時間。

クリプトナイトのF450が450ルーメンで5,800円、HIGH2時間、MID4時間、LOW12時間、点滅24時間で6モード。

以上の3点の明るさでチョイスするならでピックアップして、実際のテストですが、ハンドルに固定する条件です。

クリプトナイトが付属のバンド固定力があって、そのまま使えるオススメ品です。

そして、次は、金額順でインフィニティI340、I264です。後者2点は1,200の差なら、300ルーメンアップの340がオススメ。別売りのアダプターでベルクロがあったり、メーターマウントと一体型にさせる事も出来るのが、インフィニティの良い所です。

昨日の夕陽は綺麗でしたね。イチドンと走りながら、話してました。昨夜はGRM水曜日練習で、みんなで高めあってヘロヘロ。

本日は、お決まりルートで、気張って来ました。

プロテイン

練習とセットで考えないといけないのが、このプロテイン!練習して、回復して、さらにレベルの高い練習に。ハイパフォーマンスをする為には、運動、食事、睡眠のバランスがとても大事になります。疲れてくると、食べる体力も低下してきますのでその食事で取れない栄養素を補う為に、プロテイン!なんです。

僕のパフォーマンスを支えてくれるグリコパワプロですが、練習しない時はいいかー。なんて、怠ってましたがその摂取しない悪い癖に流されて、リカバリーにとても時間が経ってました。何か疲れやすいなーなんて思う時がありましたが、週初めから飲み出したら徐々にいつものリズムに。

リカバリー、筋力アップ系、タイミングを合わせて摂取するとぐっと強くなります。特に練習後は、30分以内にプロテイン。そして睡眠ですよ!

という事で、グリコさんよりパワプロシリーズを送っていただきました。もはや、僕の中では定番化されて筋トレ系、スプリント系な練習後は、ホエイプロテイン。エンデュランスや軽い運動の練習後は、エキストラアミノアッシドプロテイン。ハードにこなした就寝前にグルタン。夕方くらいにオキシアップと摂取してます。

遠征支度

自分が一番行きたい世界選手権ですが、代表に選ばれたからにはね!思い起こせば、僕も高3にして初めて世界選手権に行き、それまでも世界の走りを間近に見てましたが、いざ走ると全く違う感じでバリバリ刺激を受けて帰った17歳…。

その為にも?半ば親心ですが、バイクメンテナンスでブレーキオイルとブレーキパッド交換をしました。気がつけば1ヶ月半経ちましたから、これだけ汚れていてもおかしくない。更には、ローターも曲がっていたから交換。

そんな今朝は、出かける手前で些細な事で言い合いとなり争論。自分に負がないと言うので、こちらも折れる訳も無く言葉で殴り合い。

放置して、最後の追い込み送り出し予定が自分だけの練習に…。家では、ずっと梱包していたようで。

これを解決しなければ、滞在費も渡せないし、待ち合わせ場所に自分で行くのがいいのか?って、わかってない感じですね。

まーそうじゃないと、世界のレースは走れませんけどね。

以上、愚痴でした。