慣れない事

シクロクロスが終わったら、マウンテンバイクシーズンに向けた準備、確定申告の書類整理、各企業様向けの資料作りやら慣れない事務作業を優先して、過ごしてます。

今日は少しひと段落で、水曜日のクラブ練習ぶりにマウンテンバイク乗って来ました。

近所のトレイルを走りましたが、やっぱり気持ちいいですね。気温が上がっているので、スノーライドも凍結が無くて快適でした。

しかし、最後の最後出口には残念な獣避けの柵が出来てしまいました。開閉が可能だといいなーとか思いながらも、仕方ないですね。

広告

JCX最終戦前橋CXレースリポート

©FABtroni+camera

期日:2019年2月10日 会場:群馬県前橋市グリーンドーム前橋

天候:晴れのち曇り 気温3度 コース状況:ドライ

機材

バイク:SCOTT/アディクトCX10

メインコンポーネント:SHIMANO/DuraaceDi2

ハンドル、ステム、サドル、シートポスト:Syncros

タイヤ:IRCTIRESRAC EDGE70032タイヤ(1.6bar)

ホイール
シマノ・デュラエースWH-R9170-C40

ヘルメット:スコットsentricplus/

サングラス:OAKLEY/FLIGHTJACKET:OAKLEY /JAWBREAKER

 

昨年よりも長めのシクロクロスシーズンのようだが、例年並みのスケジュールをこなしていた。身体的にもう十分だろ。そんなふうに感じていたが、もう一度練習をこなして挑んだ最終戦をいい形で締めくくりたいと会場入りした。

前夜に降った雪で峠道のスピードダウンと事故渋滞に遭遇したために予定していた会場入りから30分も遅れ気味だった。ブーステントを立て、バイクを準備して慌ただしく試走時間。陽はあるが風強く、5度ほどの気温なのにとても寒い。少しじっと待機するだけで冷えてしまうので、立ち話も短めにしないといけないのは辛かった。(特に冬はそうなのですが)2周で全体のコース状況を把握して終了。最後にシケインで締めくくろう。と、仕切り直して踏み直す。このシケイン実は幅も少し狭めなのにスピードが付きやすい場所。いつもと少し違うリズムなのにそのまま走り出し、リアタイヤが引っかかり早めに前輪が落ちて対処できずに前転・・・。

©Mitsuhiro Ochiai

ヘルメットとサングラスを強打して、右手の中指まで痛める始末に。バイクはハンドルがずり下がるだけで済んだが、防具に助けられたかのようにヘルメットは割れ、サングラスも傷だらけ。

一番は右手中指が痛くて動かせない事だった。こんなときに限って救急キットの手持がなくて借り物競争状態に。恥ずかしながらも助けられ、右手の中指と薬指をテーピングで固定して準備を進める。

とりあえずレースはできるだけで走ろう!

©FABtroni+camera
そう切り替えて、スタートに並ぶ。UCIポイントは関係なくて、ランキング順にコール。2列めに位置した。2列めながら前列のスピードがゆるくて、もどかしいながら初めの担ぎセクションへ。以外にも早めの担ぎ切り替えで、前がつまり落車が発生でストップを余儀なくされた。


©FABtroni+camera©FABtroni+camera

40位ほどに追いやられそうになるが、登りきったエリアのストレートは一列に走行が幸いして、左サイド一本ラインでごぼう抜き。続くマウンテンバイクセクションのような激下りを下るとジグザグで少しながら少しづつ順位復帰に努めた。

©FABtroni+camera

土埃がひどくて、吸いすぎると咳き込みも激しくなるので、前半だけでも口を塞ぐ作戦で、さらに順位を25位程まで上げた。


©FABtroni+camera©FABtroni+camera

コーナーでのミスが続くと集中力が途切れそうになる。さらには痛みを感じてさらに失速につながっていった。

©FABtroni+camera

変速で癖になった中指で押すという作業ができないので、変速によるタイミングが遅れる。押すと痛い!あああ、そうだった。少し慌てている自分を冷静に沈めながら、人差し指か小指を使って変速させ、コーナーが多く滑りやすいとこらは集中力を辛うじて持たせながら、レースを進行。


©FABtroni+camera©FABtroni+camera

順位は停滞し始めて、走行リズムの違う選手にさらに集中力を奪われながらも、なんとか周回を重ねるが、もうタイムアウト時間が迫ってきている。スタートゴールの直線は向かい風の為にローテするも後続は既にいっぱいのようで、回ってくれない。せっかく少しスピードが上がり、抜き出ても再び出戻りとなり連続コーナーへ。


©FABtroni+camera©FABtroni+camera

少しだけコーナーのラインを変えたり、気持ちを切り替えて走ることでタイムと順位は少し上がりかけたがレースはラスト3周を残して終了した。


©FABtroni+camera©FABtroni+camera
今回は怪我により残念な結果となったが、シーズン全体を見て考えるとパフォーマンスを維持はできていた。ただし、ここ一発の成績は無く来年の課題として走りたいと思います。
シクロクロスシーズンも終了して、マウンテンバイクシーズンにつなげていきたいと思います。応援ありがとうございました。

チームスコット 松本駿

大会関連リザルト:https://data.cyclocross.jp/race/7747

大会サイト:https://maebashicx.com

 

SCOTT BIKEShttp://scott-japan.jp

SHIMANO http://www.shimano.com/
OAKLEY http://oakley.jp/
WAVE ONE http://www.wave-one.com
I-NAC http://www.nsg.gr.jp/i-nac/
SUN MERIT BIKE FIT STUDIO http://bikefit.jp
POWERPRODUCTION http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/intro.htm
POWERBAR http://www.powerbar.jp/
TERZO http://www.piaa.co.jp/category/4rin/carrier/cyclecarrier/
TOPEAK http://www.topeak.jp/
FINISHLINE http://finishline.jp/
FUJIMIPANORAMA http://www.fujimipanorama.com/summer/index.php
AIR http://www.airsleep.jp 
FEEDBACKSPORTS  http://www.mizutanibike.co.jp/brand/detail.php?cd=45
bikeshopSNEL:http://www.bikeshop-snel.com
保険のアイプランhttp://www.iplan-inc.co.jp/main/iPlan.html

sako7socks:https://store.cyclingwear.jp/?mode=cate&cbid=2237929&csid=0

チームオフィシャルブログ:http://teamscottjapan.blogspot.jp

Facebookファンページ:TEAM SCOTT JAPAN

JCX最終戦前橋シクロクロス

©︎Kazutaka Inoue

国内シクロクロスシリーズ最終戦に参戦の為、群馬県前橋市に行って来ました。

日帰り遠征となり、天気は雪予報。見事に峠は雪景色と凍結で、車は安全運転の為にスローモードになり、いつもより回避ルートで高速に。ところが降りる寸前で今度は事故渋滞に。何とか30分オーバーで会場に到着。ブーステントを張り終え、試走へ。

2周終えて、コース全体を把握して締めにシケイン。ところが事件に。あまりイメージもつかずに流れに合わせて走ると、1発目にして前転。顔面着地をメイクして、ヘルメットは割れサングラスも傷だらけ。鼻と唇に軽いすり傷だけでしたが、右手の中指が痛い…。

幸いして、顔のすり傷は免れましたが中指が使えない。オマケに気分だだ下がりですが、駄目元?でスタートラインに行きました。

©︎Kazutaka Inoue

スタートしていきなり変速出来ず、中指の重要性に気付きながらも人差し指で何とか変速。2列目スタートで、飛び出そうにもブロックされ担ぎの階段手前で落車ストップ。刺激のある下りを降りて、もどかしいコーナーを過ぎてベンチシケイン、丘を越えて次は問題のシケインを過ぎたらBMXコースに。数回ひやっとしたけど、繋ぎの根っこセクションが埃で凄いのを過ぎるとシツコイくらいのカーブ。

結果的に-2ラップアウトで20位にて終了。怪我をして変速を上手くできなかったり、気を抜いた瞬間の痛みと言ったら失速に導かれるだけ。

会場での沢山の応援、ありがとうございました。

グレードアップ

今日からだいぶ冷え込んできてますね。気温にビビりながらも、ロードトレーニングして来ました。

さて、ロードのバーテープ!シクロクロスシーズンなら尚更に交換の機会が増えます。と、そこでオシャレな巻き方をご紹介です。大概はツートンカラーで販売も増えましたが、ブラケット裏から巻き返しを変えるのでそれも兼ねて巻いています。

通称の巻き方から挟み込むやり方で、そのまま外側に巻いて2本目を内側から始めます。一本目に2本目を挟み込む感じです。そのままグリーンは巻き始めて、オレンジはブレーキホースに挟み込み、抑えるようにグリーンを仕上げて完了です。

既にシクロクロスシーズン当初からやってましたが、リナのバイクで見た方はいらっしゃると思います。自転車整備に自信がない方もこれならどうでしょう?ギザプロダクツと言うトピーク製品でお馴染みのマルイさんオリジナルのブランドのバーテープです。他にも流行りの迷彩色もあり、オレンジは新色です。

お試しくださいね!

春の陽気?

今日は朝は霧が凄くて曇り空でしたが、ゆっくりと準備をして軽くライドして来ました。すっかり春の陽気の中ですが、例年にない早い暖かさでした。

梱包されたバイクは、本人はお疲れモードの為に荷解きもしました。

タイオガの輪行パーツは、フロントのブースト以外使えますのでこれはスグレモノです。

ホイールは手組みだから致し方ないのもありますが、アライメント出しをして完了しました。スポーク一本は駄目になっていたので、交換しました。

美容院も行き、サッパリして来ました。

ナショナルチームのお出迎え

本日は成田お出迎えです!と、その前にせっかくならとトレイルライドに出かけたく思い、apad店長向山さんに付き合ってもらいました。

先日スノーライドぶりですが、ガッツリライドは今年初。スピード感や重心など、あーこれだよね。って。やはり、MTBは楽しいですね。

とか言っても、時間はたったの1時間。ムコさん突然の誘いありがとう。

さて、気をとりなおして成田へ。

コーヒーの買出しもしたし、完璧!と、思ったらターミナルが違うので、慌てて駐車場も変更して再び待ちに。

ナショナルチームも移動でぐったりですが、少し会話しました。皆さま、お疲れ様でした。

試験

本日は早起きして都内へ。突貫で3日前くらいから読みだしたテキストみて、思い出しながらも不安は皆んな一緒です。合格したら、良いですが、マークシート式で運もあるでしょうがまだまだ油断なりません。再試験も3月あるので、気長に待ちます…。

そして慌ただしく、娘ともやり取りしてレースを迎えます!

ライブは、19時からでそのまま見過ごしてしてもリプレイで見れます。二列目スタートで全開で行くそうです!応援よろしくお願いします!