CJ富士見レースレポート

期日:2018年5月27日  場所:長野県富士見パノラマリゾート
天候:晴れ 気温28度 コース状況:ドライ

機材
バイク:SCOTT/スケールRC メインコンポーネント:シマノ/XTR・Di2
ホイール:シマノXTRブーストハブ
ハンドル、ステム、、シートポスト:タイオガ フラットカーボンバー Tボーン セプターカーボン
サドル:エルゴン/SME3PRO
グリップ:エルゴン/GE1srim Factory
サスペンション:FOX RACING SHOX/(F)32ステップキャストファクトリー29/100mmブースト(68psl)コンプレッション-6エアボリュームスペーサー2個(体重61kg)
タイヤ:IRCタイヤ/ミブロマラソン チューブレスレディー29×2.0(1.7bar)
ヘルメット:SCOTT/セントリックプラス/ブラックRCイエロー
サングラス:OAKLEY/FrightJacket/Lenz:PrizumTRAIL
バイクジャージ:ウエイブワン/レジェフィットスコットデザイン
ソックス:SAKO7/フェードトウグレーパープル
シューズ:シマノ/SH−XC9・シマノブルー
チェーンオイル:フィニッシュライン/セラミックワックス&ウエットルブ

サプリメント:グリコパワープロダクション
レース前)エキストラバーナー、ワンセコンドHCA
レース中)クエン酸&BCAA、ワンセコンドライチ
レース後)ゴールデンタイムプロテイン、ジョイントプラス、プロスペックグルタミン

サプリメント:パワーバー
レース前)パワージェルショッツコーラ&オレンジ
レース中)パワージェル/グリンアップル&バナナ
レース後)エナジャイズ/チョコ&バナナ、プロテインバー

結果:18位

王滝から1週間後になった富士見大会。身体のリカバリーもロクに出来ず、私用の事情を踏まえるとトレーニングらしいことは全く出来ていない。しかしながらも、悪いことばかりではなくて、国際大会ということで韓国やオーストラリア、ドイツの選手が参加して国際色が現れる。特にオーストラリアの元チームメイトとのつながりと日本語ができる選手がいたので友達となり、とても新鮮な大会だった。2日前より通常試走が設けられるが、その時間は無い。気分転換にゴンドラでダウンヒルして感覚を慣らしていた。
33438354_1702602739775044_7454932094678990848_o
©SCOTT JAPAN

前日は午前中に試走を済ませられるように準備を進め、GRMメンバーとレースをシュミレーションしながら走った。今回は例年のレイアウトよりも大きく変わり、大岩と呼ばれるロックセクションが更に大きい岩を使っていてスリルがある。幸いして既に走り込んでいたので、すぐにイメージが繋がり、3本レーンの中でここのみをトレース。その他は大きな変化もなく、無難に走るのみのレイアウトだった。2周のみだったが、沢山の周回を走った気がした。もしかして?そのもしかしてかもしれない。

そして、決戦当日の流れになるように、日常の朝の散歩から家事まで終え、ボトルと補給類を準備した。バイクは既に前日にセッテイング済みで、ゆっくりと時間を過ごす。短時間の移動も海外遠征をしてるようで、ゆっくりと時間だけが流れていた。聞き入れる音楽と風景こそ見慣れた景色だが、車の空間はとても大事なマストアイテムと感じた。先発隊で荷物はブースへと行っているので、車で会場へと向かいリラックスしてブースへ。ローラーにバイクをセットして、身体を動かし始める。仕上げに実走することで今日の走りを感じるが、身体のキレがなく重い。少なからず、スタートでは苦戦するパターンだった。

33727744_2348305745396169_942621446025248768_o
©Sumpu Photo

招集エリアでもギリギリまで足を回し、25番てのスタートコール。配列は左を選択して、4列目に並ぶ。落ち着いてスタートをこなせるように集中した。ハンドルの両脇には前方のライダーのサドルがあり、かなりの密着感。当たらないように、前に行けるようにと場所取りも重要となる。15秒前の合図と呼吸と踏み出しのタイミングの集中する瞬間。合図とともに走り出す。モドカシイながらも進み、左に流れるように集団に埋もれてゆく。まだ踏ん張りどころではないだけにタイミングを見計らう瞬間に数メートル前で落車だ。登り始めで、何とかペダルを外さずに堪えるが、今度は右で弾かれる。流石に立ち止まり痛恨のストップ。思いっきり振り出しどころか、30番手ほどまで引きずり下げられた。
33676162_2348307765395967_1750376731362983936_o©Sumpu Photo

冷静になりながらも、隙きを見ては順位をあげようにもコースは狭い。それでも、少しづつライダーを交わすと28位で一周目を終えた。

33865527_2348322252061185_31445877935570944_o
©Sumpu Photo33745196_2348322482061162_8241819224847155200_o©Sumpu Photo
33688762_2348315538728523_1712980567080828928_o©Sumpu Photo
フィードエリアもかけ水、ワンセコンド、ボトルと連続作業で忙しくなる。その他にも指示したリクエストは多いので、スタッフクルーとチームプレーで戦いとなる。凹凸が凄すぎて失速しなくてはならないし、フィードエリアが短すぎる事も掻き立てる原因だが、それはレースの醍醐味。しっかりと踏みしめ、前半は22位で通過した。

33825231_2348327252060685_2873073610510041088_o©Sumpu Photo
33665885_1765889283491565_4323848064847577088_n
©Atsushi Kitajima

ラップタイムは変わらずに刻み、更に暑さが増してきた。足が攣りそうになり、踏ん張るのを騙し騙し走っての根性勝負。オフィシャルとフィードの合計3箇所で水を使って冷却させた。ボトルも足りなくほど干してきて、ボトルをリクエスト脱水気味な体を感じて何とか対処した。

33689091_2348311808728896_4849549502077468672_o
©Sumpu Photo

大岩ロックセクションもあと2回。体勢を保とうと無駄に足を力んでしまい、いよいよ駄目か?と言う瀬戸際まで来ていた。ポケットに忍ばせたパワージェルで何を凌ぐが、脱水した身体には寒気を感じてくる。慌てるようにドリンクを飲み、ペースダウンしたライダーを抜き順位を上げる。
33675610_2348327375394006_8491738187775868928_o
©Sumpu Photo

後ろに迫るライダーを振り切って、ラストは単独18位でゴールした。
連戦のダメージがついに来てしまっているが、ここから持ち返すのも自分の持ち味。来週の一里野では、得意コースなだけに結果をつなげていきたい。
応援ありがとうございました!

TEAMSCOTT 松本駿

 

SCOTT BIKES http://scott-japan.jp
FOX RACING SHOX http://www.ridefox.jp/
SHIMANO http://www.shimano.com/
OAKLEY http://oakley.jp/
WAVE ONE http://www.wave-one.com
iPran http://www.iplan-inc.co.jp/
I-NAC http://www.nsg.gr.jp/i-nac/
SUN MERIT BIKE FIT STUDIO http://bikefit.jp
POWERPRODUCTION http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/intro.htm
POWERBAR http://www.powerbar.jp/
TERZO http://www.piaa.co.jp/category/4rin/carrier/cyclecarrier/
TOPEAK http://www.topeak.jp/
TIOGAhttp://www.tiogajpn.com
FINISHLINE http://finishline.jp/
FUJIMIPANORAMA http://www.fujimipanorama.com/summer/index.php
AIR http://www.airsleep.jp
FEEDBACKSPORTS  http://www.mizutanibike.co.jp/brand/detail.php?cd=45
SAKO7socks:http://www.cyclingwear.jp/blog/sako/

チームオフィシャルブログ:http://teamscottjapan.blogspot.jp

Facebookファンページ:TEAM SCOTT JAPAN

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中