CJ八幡浜レースレポート

32365362_2340128802880530_1418852608126222336_o©Sumpu Photo

期日:2018年5月13日  場所:愛媛県八幡浜市・市民スポーツパーク
天候:雨 気温20度 コース状況:ウエット

機材
バイク:SCOTT/スケールRC メインコンポーネント:シマノ/XTR・Di2
ホイール:シマノXTRブーストハブ
ハンドル、ステム、、シートポスト:タイオガ フラットカーボンバー Tボーン セプターカーボン
サドル:エルゴン/SME3PRO
グリップ:エルゴン/GE1srim Factory
サスペンション:FOX RACING SHOX/(F)32ステップキャストファクトリー29/100mmブースト(55psl)コンプレッション-8エアボリュームスペーサー2個(体重61kg)
タイヤ:IRCタイヤ/スティンゴ チューブレスレディー29×2.0(1.6bar)
ヘルメット:SCOTT/セントリックプラス/ブラックRCイエロー
サングラス:OAKLEY/JAWBREAKER/LenzTRAIL
バイクジャージ:ウエイブワン/レジェフィットスコットデザイン
ソックス:SAKO7/フェードトウグレーパープル
シューズ:シマノ/SH−XC9・シマノブルー
チェーンオイル:フィニッシュライン/セラミックワックス&ウエットルブ

サプリメント:グリコパワープロダクション
レース前)エキストラバーナー、ワンセコンドHCA
レース中)クエン酸&BCAA、ワンセコンドライチ
レース後)ゴールデンタイムプロテイン、ジョイントプラス、プロスペックグルタミン

サプリメント:パワーバー
レース前)パワージェルショッツコーラ&オレンジ
レース中)パワージェル/グリンアップル&バナナ
レース後)エナジャイズ/チョコ&バナナ、プロテインバー

結果:16位

img_1413
久しぶりの長距離遠征で、無理なく移動するために木曜日から移動開始。2日がかりで金曜入りして、昼に現地へと到着した。天気も良く過ごしやすい気温。前日は汗ばむまでになるが、決戦日当日はドンピシャの雨予報だった。試走も走りやすいが、雨の予想をしながらのライン取りに優先して、滑るイメージを確認。一方での山内選手が自らの選択を一新させて、チームのサポーター役としての参戦。スタートを迎えるまで、ドライ系のミブロマラソンを多く装着して準備した為に、タイヤ交換に徹してもらった(笑

天候はユースで一度雨は止み一番まとわり付く泥をミトスで出走。女子クラスの時間には普通の泥となりスティンゴでの出走。バイクのフレームクリアランスや、僕のレース状況下での最終的な材料判断ができる事は大きなメリットとなっていた。そして、難題となるタイヤ選択だ。グラウンドとアスファルト、近年のレース状況、大径ホイール化を見るとオールコンディションのミトスが無難だが、急斜面でのきっちりとしたブレーキコントロールと数カ所での激坂登坂を乗れるかで3秒から5秒。1周では15秒ものアドバンテージを考えれば、平坦が重いならまだ行けるはず。また新設の区間は泥、土からグラウンドに突入すると更に泥がまとわり付くので、その辺を踏まえればマッドのスティンゴで間違いない。また、サスペンションはエアボリュームスペーサーを2つにして、サグを25%強とネガティブ側を通常の8開放でセット。特に登り返しでのバイクの進み度合いを感じる限りでは進んでゆく感じがあったので、ここも確信の糸だった。
32603688_2340292002864210_1679967859305873408_o
©Sumpu Photo

また、チームクルーに山内が入ることで選手の送迎、ブース設営、朝からタイヤ交換、泥対策など。僕自身のレース歴長いだけの引き出しがある分だけ、ギリギリまであれこれをリクエストしてピット内は慌ただしい雰囲気に。全て彼が引き受けてくれている事で、レースに集中することが出来て、大きな即戦力になっていた。

32460885_2340114912881919_3551983922826969088_o
©Sumpu Photo

スタートはUCIコール順ということで4列目。スタートボトルから1周目ボトルを切り替えていなかったが、焦るな?という忠告に受け止めスタートを迎える。右側から一気に加速しようにも4列目となると思うようにすり抜けられず、流れの中に埋もれながらもシングルへと突入した。案の定連続のコーナーは前方選手とのリズムが違い、モドカシイ時間だ。逆にそれに惑わされないようにしたいがパスするタイミングで速くなり、中々抜くことが出来なかった。半周過ぎてアスファルト。試走と同じタイムで愕然とする。思ったほど速度が速く無くて、ロスしていたことに気がついた。ゴジラの背中では近年にない程の木の根の盛り上がりで、大径化したホイールでも手こずる事は変わらなく、前半はエスケープで通過するが前後の選手で木の根のほうが乗らないにしろ速いので乗れるまでのラインを探り、3周を終えた。
32403471_2340118192881591_7773099775863291904_o
©Sumpu Photo
ポジションは20位。ラップタイムは変わらずイーブンの16分をメーターは刻み、順調である反面攻めがない走りであることを感じる。さて、どこを攻めるか?苦しいながらもポイントで上げる区間を感じ取る。トレーン状態になりやすい前半のつづらでは、コーナーのライン取りと登り返し、新設された激下りも3本ラインを安全っぽい右から一度抜かれた右へと変えた。
32425922_2340134499546627_6104678055664418816_o
©Sumpu Photo

スリップ区間は、前半の単純に下る登り返しからのバンクのない下り、新設の激下り、竹林のスイッチバック上りとグラウンドまでの登坂の前半部で4箇所。コース後半部分は、桜坂トップとスロープからの最後の登坂、ゴジラの背中、根っこ区間の90度コーナー、スイッチバックからの急登坂、5箇所でその区間のツナギを如何にスムーズにさせるか?まるでシクロクロスのようだった。ラップタイムイーブンということは、体力が消耗してペダリングしてのスピードが上がる訳ではないので、区間のツナギが上手く出来ている証拠。途切れて疎らになる選手の間隔であるが少しづつ順位を上げることが出来、16位でフィニッシュした。

直ぐにレースがやってくるので、体を休めて回復に努めたい。
次には長野県王滝村、地元富士見、石川県一里野と続きます。
応援ありがとうございました!

TEAMSCOTT 松本駿

 

SCOTT BIKES http://scott-japan.jp
FOX RACING SHOX http://www.ridefox.jp/
SHIMANO http://www.shimano.com/
OAKLEY http://oakley.jp/
WAVE ONE http://www.wave-one.com
iPran http://www.iplan-inc.co.jp/
I-NAC http://www.nsg.gr.jp/i-nac/
SUN MERIT BIKE FIT STUDIO http://bikefit.jp
POWERPRODUCTION http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/intro.htm
POWERBAR http://www.powerbar.jp/
TERZO http://www.piaa.co.jp/category/4rin/carrier/cyclecarrier/
TOPEAK http://www.topeak.jp/
TIOGAhttp://www.tiogajpn.com
FINISHLINE http://finishline.jp/
FUJIMIPANORAMA http://www.fujimipanorama.com/summer/index.php
AIR http://www.airsleep.jp
FEEDBACKSPORTS  http://www.mizutanibike.co.jp/brand/detail.php?cd=45
SAKO7socks:http://www.cyclingwear.jp/blog/sako/

チームオフィシャルブログ:http://teamscottjapan.blogspot.jp

Facebookファンページ:TEAM SCOTT JAPAN

広告

CJ八幡浜レースレポート” への2件のフィードバック

  1. 凄まじいマッドコンディションでのレースお疲れさまでした。
    王滝の当日予報は晴れみたいなので、ガンガン走って表彰台の真ん中にに上がって下さい。
    (自分は42㎞で自己ベスト更新狙いです(^^;))
    ハードスケジュールのようですが、コンディション整えながら今シーズンも走り抜けて下さい。
    ファイト!

    イワキ

    いいね

    1. イワキさん
      2週連続の雨は避けられたんですが、今夜の雨は所々の水しぶきはありそうですね。
      ベストを尽くすと同時に、楽しんでみましょう!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中